ナチュラルサイエンスイベントサイト

  • HOME
  • バーチャル工場見学

みんなのスキンケア商品ができるまで

STEP01

製品せいひんによごれやばいきんがつかないようにきれいにしてから工場こうじょうにはいります。

きれいにあらえるポイント

  1. あらいのじかんは30秒以上びょういじょうあらいましょう
  2. せっけんでよくあわだててあわでよごれをおとします
  3. つめ、ゆびさき、ゆびのつけね、のこう、手首てくびまでしっかりあらいます
  4. すいてきがすこしでものこっていたら、
    アルコールの消毒しょうどくのこうかがうすれてしまうのでしっかりとかわかします
  5. あらいとおなじようにアルコールをしっかりなじませます

さいごのしあげに空気くうき衣服いふくやぼうし、はだについたほこりをとりのぞいて、きれいな状態じょうたい工場こうじょうにはいります。

STEP02

スキンケア製品せいひんをつくるための中身なかみになる原料げんりょうやボトルやはこなどの材料ざいりょうをあつめます。

二重にじゅうシャッターはかたほうしかあかないようになっていて、むしがはいらないようになっています。
工場こうじょうのなかになにかはこぶときは、材料ざいりょうもかならずエアシャワーをしてきれいにしてからはこびます。

STEP03

バルクとよばれるスキンケア製品せいひん中身なかみ(クリームなど)をつくります。

原料げんりょうすこしでもりょうがずれると中身なかみがうまくできあがらないので、ミスがないように2人以上ふたりいじょうでかくにんしながらはかります。

ふつうはドレッシングのようにまざりにくいみずあぶらも、ミキサーでよりはやく回転かいてんをさせることで原料げんりょうがまざりあいクリームができます。

STEP04

ボトルやチューブなどの容器ようきにスキンケア製品せいひん中身なかみをいれます

製品せいひんによごれやばいきんがはいらないように工場こうじょうなかはつねにきれいにしています。

STEP05

ボトルをはこにいれたり、シールをはるなどをして、おきゃくさまのところにとどけられるかたちにしていきます。

包装ほうそうしたあとはひとのでかくにんをしておきゃくさまにおとどけできるようにします。

STEP06

スキンケア製品せいひん中身なかみはもちろん、製品せいひんづくりにつかう材料ざいりょう資材しざいもたくさんの検査けんさをします。

じっさいにひと中身なかみにふれて問題もんだいがないかチェックをしたり、きんけんさや放射能ほうしゃのうけんさなど、たくさんのけんさに合格ごうかくしたものだけが製品せいひんになり工場こうじょうから出荷しゅっかされます。